台風について

こんにちは🍀

今回のブログは外山が担当します。

今年も残すところ1か月…振り返ってみると今年は台風に大きく左右された年だと思いました。今日はあの時の台風の様子について書いていこうと思います。

今年日本に上陸した台風は、合計5つあり、その中でも9/9(月)に上陸した台風15号は観測史上最強クラスの勢力で千葉県を中心に甚大な被害を出しました。もちろんその被害は岩根営業所がある木更津市にも爪痕を残しました。

台風15号が去った翌朝、私はいつも通り岩根営業所に向かいました。いつも通っている信号機は消えていて、コンビニの看板は落下していました。事務所の隣にある木もなぎ倒されて、改めて台風15号の勢力を実感しました。

事務所は停電しており、今日の仕事はどうしようと不安でいっぱいだったのを今でもよく覚えています。

従業員で協力し何とかその日をやり遂げることはできましたが、帰りの道路は大渋滞で帰宅が遅くなり、とても疲弊しました。

当時を思い返すと決して明るい気持ちにはなれませんが、『今後自分にできることはなにか、事前に備えておくことはなにか』等の新しい課題が見え、災害予防の意識が高まりました。

そして、こんな時にこそ協力しあえる職場で嬉しく思いました🌱

これからも災害に負けず協力し、日々精進してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします🌞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です