夏休みの思い出

今年の夏、7歳と4歳の息子を連れ、栃木県にある《ツインリンクもてぎ》に遊びに行ってきました。
車・バイク・アスレチック・立体迷路など、男の子の大好きがいっぱい詰まったテーマパークです。
夏休みでしたが平日だったため、少しの待ち時間でアトラクションを楽しむことができました。

●「モーターサイクルトレーニング」
子供達が一番はまってました。3歳以上で補助なし自転車に乗れれば誰でも乗車できます。
次男は補助なし自転車を練習中で、無理かな‥と思いつつ係りの人に相談したら「練習するので大丈夫ですよ」と、頼もしい言葉をいただいたのでチャレンジ!
・・・1度もよろける事もなく、あっさり乗れちゃいました!!笑
私達に視線を向ける余裕もあり、どや顔もあり、楽しんでました。
こちらの「モーターサイクルトレーニング」でA級ライセンスを貰えれば、隣にあるツーリングコース「モトツーリング」も楽しむ事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、主人&長男/私&次男で別行動。

●「森感覚アスレチック DOKIDOKI」
小学生以上から参加できるアスレチックに主人&長男チームで挑戦。森の共生をテーマに巨樹に集まるいきものたちを表現した内装になっており、木登りを体感するような39箇所のアスレチックにチャレンジします。
大人でも足がすくんで躊躇してしまうポイントもあるようで、主人も久しぶりにワクワクしたそうです。

 

 

 

 

●立体迷路「迷宮森殿ITADAKI」
家族4人で参加。こちらも生態系を体感しながら5層階に分かれる立体迷路です。リアルな昆虫のオブジェもあり、子供達テンション上がりまくりです。
入場前、係りの人に「1時間くらいかかります」と言われたんですが、半信半疑な私。
・・・後悔しました。本格的な迷路‥いや、これはアスレチックです!階段を上がる、下りるは当たり前。しゃがむ、くぐる、またぐ、乗り越える‥隠し扉(通ったら戻れない扉もある)などなど、キツイ!おまけに子供達が「こっちだよ!」って言いながら違う方向に行くので目が離せない‥。
結果、1時間以上かかってゴール。もちろん一言目は「やっと終わった‥」でした。
でも、達成感はすごくありました。諦めずにゴール出来て良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

●「メガジップラインつばさ」
そして主人は一人、空中散歩へ。。。

他にも、同じ敷地内にサーキットがあり、国際レーシングコースを走行できる「サーキット・クルーズ」があったり、森遊びを体験できたりと盛りだくさんなテーマパークです。

 

 

 

 

ホテルやグランピングなどの施設もあるので、次回は泊まりで《ツインリンクもてぎ》を楽しみたいと思います。