固定観念

 

こんにちは! 今回の投稿は鈴木が担当いたします。

 

先日、横浜中華街に行ってきました!

インスタ映えで話題の韓国グルメ?などのお店もあり、若干の違和感を感じながらも楽しんで来ました(笑)

 

そして私事ですが、なんと約10年ぶりにタピオカにチャレンジしました!

タピオカは昔からありますが、少し前から大ブームになってますよね~

私はタピオカはもともと嫌いだったわけではなかったのですが、どうしても途中で気持ち悪くなってしまい、どんなに頑張っても半分も飲むことが出来ませんでした。

毎回最初はおいしいので、体調のせいかも?と思い、飲めるようになりたかったのもあり何度かチャレンジしていました。

しかし残念ながら 何度チャレンジしても結果は同じでした・・・

そして いつしか私はタピオカへのチャレンジを断念しました・・・

しかしここ最近のタピオカブームにより 再びタピオカが気になり出していた私・・・(笑)

そんな時に中華街で美味しそうなタピオカ屋さんを発見!

美味しそうだな~。飲みたいな~。でも気持ち悪くなっちゃうしな~。と躊躇していたのですが、なぜか「いちごミルクならいけるんじゃないか」と思い、約10年ぶりにタピオカに再チャレンジしました!

途中で気持ち悪くならないかドキドキしながら飲み進めたところ、気持ち悪くなることもなく、最後までおいしく飲み切ることができました!

そこで昔あんなにチャレンジして駄目だったのに なぜ今回は大丈夫だったのか考えてみました。

10年前と今回で何が違ったのか・・・

 

①タピオカ自体が進化した

10年前と今ではタピオカも進化しているはず!?

しかし この場合、昔のタピオカを飲むことは出来ないので迷宮入りです・・・

 

②タピオカではなく、ミルクティーが原因だった

タピオカと言えば やはり ミルクティーですよね。

今回はいちごミルクでしたが、昔はいつもミルクティーを注文していました。

タピオカミルクティーはアッサム紅茶のイメージがあります。(私の思い込みかもしれませんが・・・)

アッサムはコクが強くミルクティー向きの茶葉の様なのですが、苦手な人も結構いる様なので私もそれで気持ち悪くなってしまっていたのかもしれません・・・

しかし、私は今まで紅茶(ミルクティーなど)で気持ち悪くなってしまうことは無かったので、もしかするとタピオカとミルクティーの組み合わせがダメだったのかもしれません。

 

何はともあれ、無事(!?)タピオカを克服したので、今後は色々なお店で様々な味のタピオカに挑戦しつつ、原因を探っていければと思います!

約10年ぶりのタピオカのおいしさに感動し、約10年もの間 私はタピオカが合わないと思い込み、タピオカを飲まずに生きてきたことを後悔しました・・・

そして つくづく「思い込み」って怖いなと思いました。

皆さんも、長い間 苦手だと思い込んで避けているものはありませんか?

久しぶりにチャレンジしてみたら意外と平気かもしれません。(ダメだった場合の責任は負いかねます。笑)

私も固定観念にとらわれず、今後も色々な事にチャレンジしていきたいと思います!